所蔵一覧

概要

視覚文化叢書
映画館と観客のメディア論 -戦前期日本の「映画を読む/書く」という経験-
近藤和都著
青弓社
2020/02/28
978-4-7872-7430-4

利用状況

詳細

和洋区分
和書
書名1 映画館と観客のメディア論 -戦前期日本の「映画を読む/書く」という経験-
著者名1 近藤和都著
出 版 者 青弓社
出版年月日 2020/02/28
叢 書 名 視覚文化叢書
シリーズNo. 7
ペ ー ジ 380p
サ イ ズ 22cm
ISBN1 978-4-7872-7430-4
件名 映画--日本--歴史--1868-1945
請求記号 778.21/KON
保管場所コード
023 開架・映画
特殊文庫
001 一般図書
内容細目1 オフ・スクリーンの映像文化/問題の所在--複製技術としての映画/複製技術時代の映画 ; 分析対象 ; 分析視座 ; 構成
内容細目2 映画館プログラムの成立一九〇七-一〇年代前半/映画館興行の形成 ; 物語映画と事後的な映画受容の快楽 ; 映画観客をめぐる記憶の産業化--映画史に並走する〈読む文化〉
内容細目3 映画観客の〈読み書き〉空間--一九一六-二〇年代/差異化の手段への再定位--映画館プログラムの自律化 ; 映画館プログラムをめぐる〈読むこと〉〈書くこと〉 ; 拡散する映画館プログラム ; 映画館プログラムの収集・保存を通じた情報集積体の形成
内容細目4 映画館における/についてのコミュニケーション--一九一〇年代後半-二〇年代/映画興行の再編成 ; 「人格的な上映環境」の構成契機--映画館におけるコミュニケーション ; 映画「館」ファンの形成--映画館についてのコミュニケーション
内容細目5 「複合施設化」する映画館--一九二三-三〇年代半ば/「複合施設化」する映画館 ; 都市空間のなかの映画館 ; 「複合施設」としての映画館
内容細目6 遍在する映画イメージ--一九二〇年代後半-三九年/映画広告の多様化 ; 都市空間のなかの映画観客 ; 文字とイメージが輻輳する舞台--映画館プログラムの視覚性 ; 「作品」と「作者」の前景化
内容細目1 映画興行をめぐる規格化の論理--一九三九-四四年/映画法以降の映画産業界 ; 「戦ふ映画館」--映画臨戦体制下の興行モード ; 映画館プログラムの統制
内容細目2 積層するメディア経験の地層学/オフ・スクリーンのメディア史--映画館プログラムの歴史的変遷 ; 「文字」と「紙」の映像文化論 ; メディア研究の複数性

所蔵一覧

所蔵1 冊
  • 1
    登録番号

    110-22540

    請求記号
    778.21/KON
    保管場所コード
    開架・映画